芸能人・経営者のおくやみ情報

渡瀬恒彦 氏(わたせつねひこ)

俳優歌手[日本]

2017年 3月14日 死去多臓器不全享年74歳

渡瀬恒彦 - 俳優、歌手

渡瀬 恒彦(わたせ つねひこ、1944年7月28日 - )は、日本の俳優・歌手。
本名同じ。
島根県能義郡安来町出身。
東映マネージメント所属。
兄は俳優の渡哲也。
身長174cm、血液型AB型。
兵庫県津名郡淡路町に移り、淡路町立岩屋中学校、三田学園高等学校卒業。
早稲田大学法学部除籍。
在学中は空手道部に籍を置き、段位は弐段。
電通PRセンターに勤務していた。
兄の渡哲也は日活の青春スターとして地位を確立していた一方で、渡瀬は芸能界に興味がなく、入る意思はまったくなかった。
当時の東映は時代劇から任侠映画・アクション映画へ転換を図っており、渡瀬は社長の岡田茂に三顧の礼をもって口説き落とされ、エリートサラリーマン生活にピリオドを打って、1969年(昭和44年)に東映と契約した。
渡が芸名で活動しているのに対し、本名で活動し始めたのは、高倉健を意識した東映に「大倉純」という芸名を付けられそうになったが気に入らず、それなら本名の方が良いと申し出たことに由来している。

わたせ-つねひこ 1944-昭和後期-平成時代の俳優。昭和19年7月28日生まれ。渡哲也の弟。昭和44年東映に入社,45年「殺し屋人別帳」でデビュー,「鉄砲玉の美学」で注目される。53年「事件」で日本アカデミー賞助演男優賞などを受賞。のち「時代屋の女房」「セーラー服と機関銃」などに出演。「おしん」「おみやさん」「ちりとてちん」などテレビでも活躍。兵庫県出身。早大卒。 (引用元 コトバンク)