訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

スヴャトスラフ・リヒテル 氏Sviatoslav Teofilovich Richter

ピアニスト[ロシア]

1997年 8月1日 死去享年83歳

スヴャトスラフ・リヒテル - ウィキペディアより引用
スヴャトスラフ・テオフィーロヴィチ・リヒテル(ロシア語: Святосла́в Теофи́лович Ри́хтер、ウクライナ語: Святослав Теофілович Ріхтер、ラテン文字転写例: Sviatoslav Teofilovich Richter、1915年3月20日 - 1997年8月1日)は、ソビエト連邦のピアニストである。
ドイツ人を父にウクライナで生まれ、主にロシアで活躍した(ただし在留ドイツ人として扱われた)。
その卓越した演奏技術から20世紀最大のピアニストと称された。
生涯 1915年3月20日、ウクライナのジトームィルでドイツ人ピアニストの父と素封家の母親のもとに生まれた。
幼いころに一家はオデッサに移住した。
父親は同地の音楽学校で教師を務め、息子にも音楽の手ほどきをしたが、音楽家にしようという気はなかった。
父親はその後別れて行動し、後にオデッサで処刑され、母親は別の男性と再婚した。
リヒテルは独学でピアノを始め、1931年に15歳にしてオデッサ歌劇場のコレペティートルに採用され、多くのオペラ曲の初見を経験した。