芸能人・経営者のおくやみ情報

バラス・スキナー 氏Burrhus Frederic Skinner

心理学者・行動分析学[アメリカ]

1990年 8月18日 死去白血病享年87歳

バラス・スキナー - ウィキペディアより引用

バラス・フレデリック・スキナー(Burrhus Frederic Skinner, 1904年3月20日 - 1990年8月18日)はアメリカ合衆国の心理学者で行動分析学の創始者。
20世紀において非常に影響力の大きかった心理学者の一人で、自らの立場を徹底的行動主義(radical behaviorism)と称した。
B.F. Skinner又はBF Skinnerと表記されることが多い。
スキナーは系統的に行動主義心理学の一員で、他にトールマン、ハル、ガスリーなどがいる。
業績 ヒトを含む動物の行動をレスポンデントとオペラントに分類し、パブロフの条件反射をレスポンデント条件づけとして、またソーンダイクの試行錯誤学習をオペラント条件づけとして再定式化し、行動分析学を体系化した。
彼の方法は帰納的で、徹底的行動主義の立場に立つ。
外側から観察可能な行動に限らず,人間が行っているすべての行動を研究対象として、反応強化子随伴性、三項強化随伴性の枠組みから、オペラントと環境との関わりによって行動が形成・維持・抑制する過程を分析した。