訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

シラノ・ド・ベルジュラックSavinien de Cyrano de Bergerac

作家哲学者[フランス]

1655年 7月28日 死去梅毒享年37歳

シラノ・ド・ベルジュラック - ウィキペディアより引用
サヴィニヤン・ド・シラノ・ド・ベルジュラック (Savinien de Cyrano de Bergerac、1619年3月6日 - 1655年7月28日)は、フランスの剣豪、作家、哲学者、理学者。
1897年上演されたエドモン・ロスタンの戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」により名を知られた。
作品の中では、容貌(大きな鼻)に悩みながら、一人の女性を胸中で恋い慕い続け生涯を終えていく、騎士道精神や正義感の強い男として描かれる。
生涯 1619年、パリ高等法院(Le Parlement de Paris)に席をもつ弁護士アベル・ド・シラノ(Abel de Cyrano)の第四子として、パリのドゥ・ポルト街(rue Deux-Portes)(現在のデュッス-ブ街(rue Dussoubs)に生まれる。