芸能人・経営者のおくやみ情報

豊田佐吉(とよださきち)

実業家発明家、豊田自動織機製作所 創業者[日本]

1930年 10月30日 死去享年64歳

豊田佐吉 - ウィキペディアより引用

豊田 佐吉(とよだ さきち、1867年3月19日(慶応3年2月14日) - 1930年(昭和5年)10月30日)は、日本の発明家、実業家。
豊田式木鉄混製力織機(豊田式汽力織機)、無停止杼換式自動織機(G型自動織機)をはじめとして、生涯で発明特許84件、外国特許13件、実用新案35件の発明をした。
豊田紡織(現 トヨタ紡織)、豊田紡織廠、豊田自動織機製作所(現 豊田自動織機)を創業、トヨタグループの創始者である。
豊田佐吉は慶応3年(1867年)に遠江国、浜名湖の西にある敷知郡山口村(現在の静岡県湖西市)で、父・伊吉、母・ゑいの長男として生まれた。
豊田家は伊吉が百姓のかたわら大工で生計を立てていた。
佐吉を頭に3男1女の子供と両親の6人が豊田家の家族であった。
豊田家は裕福ではなかったが、とても貧しいということはなかった。
佐吉は幼い頃、寺子屋へ通った。
その寺子屋が下等小学校として開設されると、佐吉は4年間通学して卒業した。
まだ学校に行けない子供の方が多い時代であった。
佐吉の弟たちも小学校に通った。
そして、豊田家では一人の子供も奉公に出なかった。

  • 題名
    発明王 豊田佐吉
    歌手
    発売元
    日本エンカフォンレコード
    発売日
    2015年10月21日
    新品価格
    ¥ 1,300 より
    中古商品
    より

1867年3月19日〜1930年10月30日 日本の発明家。実業家。豊田自動織機の創業者。長男はトヨタ自動車創業者の豊田喜一郎。遠江国山口村(現在の静岡県湖西市)出身。 1890年に東京での内国勧業博覧会にて外国製織機の設計を参考にして豊田式木製人力織機を発明。1896年に豊田式汽力織機を発明。1902年に豊田商会を設立。1911年に豊田自動織布工場を設立。1918年1月に豊田紡織株式会社(現在のトヨタ紡織株式会社)を設立。1926年に株式会社豊田自動織機製作所(現在の株式会社豊田自動織機)を設立した。 (引用元 Hatena Keyword)