芸能人・経営者のおくやみ情報

有島一郎 氏(ありしまいちろう)

俳優[日本]

1987年 7月20日 死去心不全享年72歳

有島 一郎(ありしま いちろう、1916年3月1日 - 1987年7月20日)は、日本の俳優。
本名、大島 忠雄(おおしま ただお)。
愛知県名古屋市出身。
名古屋中学校卒業。
所属事務所は、有島一郎一座に始まり、小夜福子一座、劇団たんぽぽ、劇団空気座、松竹大船、東宝芸能を経て、最後はフリーだった。
来歴・人物 1916年3月1日、愛知県名古屋市で鉄工所経営者の長男として生まれる。
日置尋常小学校を経て名古屋中学に入学、その頃から芝居好きで学生時代は学芸会の花形として活躍した。
しかし両親が相次いで亡くなるという不幸に見舞われ、有島自身も自活を迫られてしまう。
1933年に卒業後は、俳優を目指して当時、人気スターだった田村邦男に弟子入り、十代で軽演劇の世界に飛び込む。
1936年に上京後は、新宿のムーラン・ルージュに入り、次第に頭角を現す。
1940年にまさ子夫人と入籍(結婚式は21年後の1961年に行われる)。
その後、有島一郎一座を結成するが長続きせず、小夜福子一座、水の江滝子率いる劇団たんぽぽと渡り歩くうちに終戦を迎える。

喜劇俳優・俳優 本名:大島忠雄 誕生日:1916年(大正5年)3月1日 出身地:愛知県名古屋市 小夜福子一座、劇団たんぽぽ?、ムーラン・ルージュなどで活躍。 1945年、浅草で劇団「空気座?」を旗揚げ。 東宝の喜劇映画の全盛期を、「我が儘だけど小心」な善人役で支えた。「若大将」シリーズの父親役が当たり役。他には「暴れん坊将軍」の爺など。 1987年(昭和62年)7月20日、心不全のため死去。71歳。 (引用元 Hatena Keyword)