芸能人・経営者のおくやみ情報

ヨハン・ゴットフリート・ヘルダーJohann Gottfried von Herder

哲学者文学者[ドイツ]

1803年 12月18日 死去享年60歳

ヨハン・ゴットフリート・ヘルダー - ウィキペディアより引用

ヨハン・ゴットフリート・ヘルダー(Johann Gottfried von Herder,1744年8月25日-1803年12月18日)は、ドイツの哲学者・文学者、詩人、神学者。
カントの哲学などに触発され、若きゲーテやシュトゥルム・ウント・ドラング、ドイツ古典主義文学およびドイツロマン主義に多大な影響を残すなどドイツ文学・哲学両面において忘れることの出来ない人物である。
優れた言語論や歴史哲学、詩作を残したほか、一世を風靡していたカントの超越論的観念論の哲学と対決し、歴史的・人間発生学的な見地から自身の哲学を展開し、カントの哲学とは違った面で20世紀の哲学に影響を与えた人物としても知られている。
息子には地質学者・鉱物学者のジギムント・アウグスト・ヴォルフガング・ヘルダーがいる。
生涯 生い立ちからケーニヒスベルクまで 東プロイセン・モールンゲン(現在のポーランド・ヴァルミア=マズールィ県オストルダ郡モロンク)に、織物職人の子として生まれる。

「ヨハン・ゴットフリート・ヘルダー」と関連する人物(故人)