芸能人・経営者のおくやみ情報

ケネス・アロー 氏Kenneth Joseph Arrow

経済学者[アメリカ]

2017年 2月21日 死去享年97歳

ケネス・アロー - ウィキペディアより引用

ケネス・ジョセフ・アロー(英: Kenneth Joseph Arrow、1921年8月23日 - )は、アメリカ合衆国の経済学者。
20世紀経済学史上の最重要人物の一人とされ経済学全般において革命的な論文を書いている。
経済学・社会学・政治学など他学問にも影響を与えている。
1972年、51歳という史上最年少でノーベル経済学賞を受賞。
1973年、アメリカ経済学会会長。
履歴 1921年 ニューヨーク州ニューヨーク市に生まれる。
1936年 タウンゼント・ハリス・ハイスクールを卒業する。
1940年 ニューヨーク市立大学シティカレッジで数学を勉強して卒業する(社会科学、B.S.)。
1941年 コロンビア大学にて修士号(M.A.)を取得する(統計学者・経済学者であるハロルド・ホテリングの影響をうける)。
1942年 - 1946年 第二次世界大戦により、米国陸軍航空隊の大尉として気象士官となる。
1946年 - 1949年 コロンビア大学と、シカゴ大学のコウルズ委員会で研究を続ける。
1948年 - 1949年 シカゴ大学の助教授となる。

Kenneth Joseph Arrow アメリカ合衆国の経済学者。スタンフォード大学名誉教授 1921年8月23日、生まれ。2017年2月21日、死去。 経済学全般において論文を書き、社会学・政治学など他学問にも影響を与えている。 1972年、ノーベル経済学賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)