芸能人・経営者のおくやみ情報

スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ 氏Stanisław Skrowaczewski

指揮者作曲家[ポーランド→アメリカ]

2017年 2月21日 死去享年95歳

スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ - ウィキペディアより引用

スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ(Stanisław Skrowaczewski, 1923年10月3日 - )は、ポーランド出身の指揮者、作曲家。
ファースト・ネームは日本では「スタニスラフ」と表記されることが多い。
名前が長く読みにくい為、欧米では略してMr.Sとも呼ばれる。
ポーランドのルヴフ(現ウクライナ)生まれ。
4歳でピアノとヴァイオリンを始め、7歳でオーケストラのための作品を作曲したという。
11歳でピアニストとしてリサイタルを開き、13歳でベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を弾き振りするなど、神童ぶりを発揮した。
しかし、第二次世界大戦中の1941年、ドイツ軍の空襲によって自宅の壁が崩れて手を負傷したため、ピアニストの道を断念。
以後、作曲と指揮に専念するようになる。
1946年にブロツワフ・フィルハーモニー管弦楽団の、1949年にカトヴィツェ・フィルハーモニー管弦楽団の、1954年にクラクフ・フィルハーモニー管弦楽団の、それぞれ指揮者を務める。

Stanisław Skrowaczewski ポーランド出身の指揮者。作曲家。 1923年、生まれ。2017年2月21日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)