芸能人・経営者のおくやみ情報

ディック・ブルーナ 氏Dick Bruna

グラフィックデザイナー児童文学作家[オランダ]

2017年 2月16日 死去享年91歳

ディック・ブルーナ - ウィキペディアより引用

ディック・ブルーナ(Dick Bruna, 本名:ヘンドリック・マフダレヌス・ブルーナ(Hendrik Magdalenus Bruna), 1927年8月23日 - )は、オランダのグラフィックデザイナー、絵本作家。
ナインチェ・プラウス(うさこちゃん、ミッフィー)やブラック・ベアの生みの親として知られる。
少年時代 ブルーナは1927年、ユトレヒト州ユトレヒト市で、出版社「A・W・ブルーナ&ズーン」(以下ブルーナ社)を経営する父アルバートと母ヨハナのもとに生まれる。
絵が好きなおとなしいタイプの少年で、いつもスケッチブックに絵を描いてはそれを大切にしていた。
また、父が出版社を経営していたこともあって、さまざまな本に読み親しんだ。
中学に入ると、父の書棚にあったレンブラントやファン・ゴッホの画集に触れ、鮮烈な色彩や画法に強い衝撃と感銘を受ける。
そしてブルーナ社の専属デザイナーのもとで、絵の基本を学び、油絵を描くようになる。
また音楽にも興味を持ち、特にシャンソンに熱中になり、アコーディオンを手にし、演奏や作曲なども楽しんだ。

オランダのグラフィックデザイナー、絵本作家。1927年生まれ、オランダ・ユトレヒト出身。51年よりブックカバーのグラフィックデザインを始め、手がけた作品は2000冊以上に上る。53年には初の絵本『deappel』(邦題『りんごちゃん』84年、講談社刊)を出版し、絵本作家としてデビューする。55年には世界中で愛読されているミッフィー・シリーズの1作目『nijntje』(邦題『ちいさなうさこちゃん』64年、福音館書店刊)を発表。同シリーズは日本語を含む50カ国以上の言語に翻訳されており、世界で8000万部以上が販売されている。日本では『ちいさなうさこちゃん』以降、5000万部以上が発行されている。15年にはミッフィー誕生60周年を記念する原画展が日本各地で開催された。オランダの出版社メルシスによると、17年2月16日にユトレヒトで死去。享年89。 (2017-2-21) (引用元 コトバンク)