訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

峰恵研 氏(みねえけん)

声優俳優[日本]

2002年 2月6日 死去心不全享年68歳

峰 恵研(みね えけん、1935年2月15日 - 2002年2月6日)は、日本の男性俳優、声優。
本名同じ。
テアトル・エコー所属。
長崎県出身。
高野山大学卒業。
妻は同じく声優の丸山裕子。
実家は寺で、恵研は僧侶名。
大学卒業後、黒沢良の付き人を経て1961年にテアトル・エコー入団。
洋画吹き替えを中心に活動したが、アニメでは、軽快なキャラ・年輩の男性・悪役・温厚な役・父親役などを演じた。
代表作は『サザエさん』の伊佐坂先生役など。
特撮の怪人の声でも知られる。
2002年2月6日、心不全のため死去。
66歳没。
エピソード 声優の沢りつおは同い年でテアトル・エコーの同期でもあったため親交が深かった。
怪人を何役も演じるため演じ方に悩むこともあった。
『仮面ライダーV3』のカメバズーカの声は峰から相談された沢の提案による。
『仮面ライダー』シリーズの怪人の声では子供たちの見る番組で悪を演じ続けることに迷い、悩んでいたことがあったが、自身が演じた怪人「カメバズーカ」の「ズーカーッ!」という鳴き声を、銭湯で子供たちが遊びに採り入れ「ハサミジャガー」(沢りつおが声を担当)の鳴き真似と合わせて楽しそうに遊んでいるのを沢りつおと共に見て、互いにやってよかった、間違っていなかったんだと喜び合ったという(沢りつおの談話より)。