芸能人・経営者のおくやみ情報

ヴワディスワフ・ゴムウカ 氏Władysław Gomułka

政治家[ポーランド]

1982年 9月1日 死去享年78歳

ヴワディスワフ・ゴムウカ - ウィキペディアより引用
ヴワディスワフ・ゴムウカ(ゴムルカ、Władysław Gomułka 1905年2月6日 - 1982年9月1日)は、ポーランド人の政治家。
1956年から1970年までポーランド統一労働者党(ポーランド語: Polska Zjednoczona Partia Robotnicza、PZPR)第一書記。
オーストリア=ハンガリー帝国クロッセン(現在のポトカルパチェ県クロスノ)近郊出身。
初等学校卒業後、機械工として働く。
1921年、社会主義運動に加わり、1926年、共産党に入党した。
共産主義労働者グループと労働組合の組織者だった。
1932年に逮捕され、禁固4年を言い渡されたが、病気のため1934年に釈放された。
1934年~1935年、モスクワの国際レーニン学校で学ぶ。
第二次世界大戦勃発後、ナチス・ドイツがポーランドを侵略し、占領政策を行い始めるとゴムウカはドイツに対する非合法的なレジスタンス運動(パルチザン)に従事、これを指導した。

「ヴワディスワフ・ゴムウカ」と関連する人物(故人)