芸能人・経営者のおくやみ情報

ベーブ・ルースBabe Ruth

メジャーリーガー[アメリカ]

1948年 8月16日 死去肺炎享年54歳

ベーブ・ルース - ウィキペディアより引用

ジョージ・ハーマン・ルース・ジュニア(George Herman Ruth, Jr., 1895年2月6日* - 1948年8月16日)、通称ベーブ・ルース(Babe Ruth)は、アメリカ合衆国のプロ野球選手。
メリーランド州ボルチモア出身。
「野球の神様」と言われ、米国の国民的なヒーローでもある。
最初にアメリカ野球殿堂入りを果たした5人の中の1人で、本塁打50本以上のシーズン記録を初めて達成した選手でもある。
1927年に記録したシーズン60本塁打は、1961年にロジャー・マリスによって破られるまでの34年間、MLB最多記録であった。
また、生涯通算本塁打数714本も1974年にハンク・アーロンに破られるまで39年間MLB最多であった。
ブラックソックス事件による当時の球界への不信感を、豪快な本塁打の連発により払拭するにとどまらず、さらに野球人気を高めることに成功した。
アメリカ国内において、数多いプロスポーツの一つに過ぎなくなっていたベースボールを、最大の人気スポーツにした事で「アメリカ球界最大の巨人の1人」と評されている。

MLB選手。本名ジョージ・ハーマン・ルース?。愛称は「バンビーノ」*1、伝説のメジャーリーガー、ホームラン王。 左投左打、188センチ、98キロ。 1895年2月6日生まれ。米国メリーランド州ボルチモア出身。 1913年、インターナショナルリーグのボルティモア・オリオールズと投手としてプロ契約。 1914年、ボストン・レッドソックスと正式契約。1918年、野手転向。 1919年、ニューヨーク・ヤンキースへ移籍。 1935年、ボストン・ブレーブス(現・アトランタ・ブレーブス)に移籍。引退。 2503試合、8399打数、2873安打、714本塁打、2210打点、123盗塁、打率.342 背番号3番はヤンキースの永久欠番。 1936年、野球殿堂入り。 1948年8月16日逝去。 (引用元 Hatena Keyword)