訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

岡野俊一郎 氏(おかのしゅんいちろう)

元男子サッカー選手、日本サッカー協会元会長[日本]

2017年 2月2日 死去肺がん享年87歳

岡野俊一郎 - ウィキペディアより引用
岡野 俊一郎(おかの しゅんいちろう、1931年8月28日 - )は、日本の元サッカー選手・サッカー指導者。
日本サッカー協会9代目の会長。
和菓子店「岡埜栄泉」代表取締役(五代目)。
1950年、東京都立小石川高等学校を卒業し、東京大学理科II類に入学。
サッカー部に入部。
高校入学当初は滑空部に所属した。
1953年、全日本大学サッカー選手権大会で優勝。
1957年、東京大学文学部心理学科卒業。
1961年、AFCユース選手権にユース日本代表監督として参加。
1962年、日本代表コーチとなる(当時の監督は長沼健)。
1964年、東京オリンピックで日本代表がベスト8の快挙を成し遂げる。
1968年、メキシコオリンピックで日本代表が銅メダルを獲得。
1970年、日本代表監督に就任(〜1971年)。
1974年、日本サッカー協会の理事に就任。
日本オリンピック委員会(JOC)の常任理事にも就任。
1987年、日本サッカー協会副会長に就任。
1990年、国際オリンピック委員会(IOC)委員に就任。
1995年、ワールドカップ組織委員会委員に就任。