芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・ウェットン 氏John Kenneth Wetton

ミュージシャン、元 キング・クリムゾン[イギリス]

2017年 1月31日 死去享年69歳

ジョン・ウェットン - ウィキペディアより引用
ジョン・ウェットン(John Kenneth Wetton, 1949年6月12日 - )は、イギリス出身のミュージシャン(歌手、ベーシスト)。
プログレッシブ・ロックの世界のみならず、様々なジャンルにて活躍してきた。
モーガル・スラッシュ、ファミリー、キング・クリムゾン、ロキシー・ミュージック、ユーライア・ヒープ、ブライアン・フェリー・バンド、U.K.、ウィッシュボーン・アッシュ、エイジア、ウェットン・マンザネラなどの幅広いジャンルのバンドに在籍し、強烈に歪んだ存在感の強いベースとイギリス的な憂いあふれるダンディな歌声、甘いマスクと男くさい渋さを併せ持つルックスで全盛期はカリスマ的な人気を築いた。
実はマルチプレイヤーでもあり、ギターやキーボードだけでなくフィドルまで演奏したことがある。
特にプログレッシブ・ロックでの活躍は有名であり、とりわけキング・クリムゾンとU.K.における活躍が有名である。
キング・クリムゾン時代は『太陽と戦慄』(1973年)や『レッド』(1974年)などの作品を残した。
また、ユーライア・ヒープに在籍したときも、『幻想への回帰 (原題 : RETURN TO FANTASY)』、『ハイ・アンド・マイティ (原題 : HIGH AND MIGHTY)』の2枚のスタジオアルバムにおいて、ベースだけでなくボーカルも担当し、才能を遺憾なく発揮した。