訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

平野孝 氏

龍谷大学教授・政治過程論[日本]

2009年 3月25日 死去急性心筋梗塞享年58歳

平野孝 - ウィキペディアより引用
平野 孝(ひらの たかし、1974年7月15日 - )は、静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身の元サッカー選手。
元日本代表。
現役時のポジションはMF。
サッカー番組司会、解説者。
清水商業高校から1993年に名古屋グランパスエイトに入団し、1年目から出場機会を得る。
アーセン・ベンゲル監督時代の名古屋では攻撃的な左サイドハーフとしてレギュラーに定着。
左足からのストイコビッチへの正確なパスや、切り込んでの強烈なシュートで活躍した。
人気も高く、地元企業である寿がきや食品のインスタントラーメン、「寿がきやカップ本店の味」のCMに着流し姿で出演したことがある(なお、同CMには当時のチームメイト中西哲生も友情出演している)。
1997年のオフにはプロ野球、Jリーグを騒がせた脱税事件に関与していたことが判明。
その後の契約更改ではクラブ側の曖昧な選手評価基準に疑問を呈し、前年の年俸6000万円から1000万円にすることを自ら申し出てで契約した。
1998年にはワールドカップフランス大会で2試合に出場した。
2000年シーズン途中、チームの主力メンバーの望月重良、大岩剛とともに「慢性的なプレーなどでチームの秩序を乱した」として解雇され、京都パープルサンガに移籍。

「平野孝」と関連する人物(故人)