芸能人・経営者のおくやみ情報

エマヌエル・スヴェーデンボリEmanuel Swedenborg

思想家[スウェーデン]

1772年 3月29日 死去享年85歳

エマヌエル・スヴェーデンボリ - ウィキペディアより引用
エマーヌエル・スヴェーデンボーリ(Emanuel Swedenborg, 1688年1月29日 - 1772年3月29日)はスウェーデン王国出身の科学者・神学者・神秘主義思想家。
スヱデンボルグとも。
しかし多くはスウェーデンボルグと表記される。
生きながら霊界を見て来たと言う霊的体験に基づく大量の著述で知られ、その多くが大英博物館に保管されている。
スヴェーデンボリは貴族に叙された後の名。
生涯 父イェスペル・スヴェードバリ(Jesper Swedberg)は、ルーテル教会の牧師であり、スウェーデン語訳の聖書を最初に刊行した人物である。
その次男としてストックホルムで生まれる。
11歳のときウプサラ大学入学。
22歳で大学卒業後イギリス、フランス、オランダへ遊学。
28歳のときカール12世により王立鉱山局の監督官になる。
31歳のとき貴族に叙され、スヴェーデンボリと改姓。
数々の発明、研究を行ないイギリス、オランダなどへ頻繁にでかける。
1745年、イエス・キリストにかかわる霊的体験が始まり、以後神秘主義的な重要な著作物を当初匿名で、続いて本名で多量に出版した。