芸能人・経営者のおくやみ情報

渡辺和子 氏(わたなべかずこ)

ノートルダム清心学園理事長[日本]

2016年 12月30日 死去膵臓がん享年90歳

渡辺 和子(わたなべ かずこ、1927年2月11日 - )は学校法人ノートルダム清心学園の理事長。
キリスト教カトリック修道女。
北海道旭川市生まれ。
1927年、北海道旭川市で出生。
父親は当時、日本陸軍中将で旭川第7師団長だった渡辺錠太郎で、53歳のときの子だった。
4人兄姉の末っ子で次女。
1936年、成蹊小学校3年生で9歳の時に二・二六事件に遭遇。
父の居間で1mのところで、当時教育総監だった父が青年将校に襲撃され、43発の銃弾で命を落としたのを目のあたりにした。
成蹊小学校、雙葉高等女学校(現 雙葉中学校・高等学校)卒業。
1945年、18歳でキリスト教(カトリック)の洗礼を受ける。
1951年聖心女子大学に通いながら上智大学で文書作成のアルバイトをし、1954年上智大学大学院(西洋文化研究科)修士課程修了。
1956年、29歳でナミュール・ノートルダム修道女会に入会。
アメリカへ留学し、1962年6月にボストンカレッジ大学院で博士号(哲学)を取得したのち、同年9月にノートルダム清心女子大学教授に就任。

学校法人ノートルダム清心学園理事長。 1927年(昭和2年)2月11日、生まれ。2016年(平成28年)12月30日、死去。 「置かれた場所で咲きなさい」の著者。 (引用元 Hatena Keyword)

「渡辺和子」と関連する人物(故人)