芸能人・経営者のおくやみ情報

レフ・テルミン 氏Lev Sergeyevich Termen

物理学者、音楽家、スパイ[ロシア]

1993年 11月3日 死去享年98歳

レフ・テルミン - ウィキペディアより引用

レフ・セルゲーエヴィチ・テルミン(キリル文字:Лев Сергеевич Термен、ラテン文字・Lev Sergeyevich Termen, 1896年8月15日(ユリウス暦)/8月28日(グレゴリオ暦) サンクトペテルブルク – 1993年11月3日)は、ソ連の物理学者。
アメリカ合衆国で発明家や音楽家として活躍し、初期の電子楽器の一つ テルミン(テレミンヴォックス)の開発者として著名。
ユグノーの末裔であると言われ、西側ではフランス語風にレオン・テルミン(またはテレミン)(Léon Theremin) と名のっていた。
またソ連のスパイとしても活動し、マイクロ波による電波の振動を音声に変換する画期的な盗聴器を開発した。
前半生 法律家の父セルゲイと母エフゲーニャの間に生まれ、母の影響で音楽に親しみ、高校在学中にペトログラード音楽院でチェロを本格的に学ぶ。
1914年にペトログラード大学に入学、物理学と天文学を専攻したが、第一次世界大戦の影響で高等軍事技術専門学校に送られた。