芸能人・経営者のおくやみ情報

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルGeorg Friedrich Händel

作曲家[ドイツ→イギリス]

1759年 4月14日 死去享年75歳

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - ウィキペディアより引用
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(ドイツ語: Georg Friedrich Händel, 1685年2月23日 - 1759年4月14日)は、ドイツ生まれでイギリスに帰化した作曲家。
バロック期を代表する重要な作曲家の一人。
彼は生涯の約3分の2をイギリスで過ごしており、イギリスでの活動歴が圧倒的に長いことから、英語名でジョージ・フリデリック・ハンデル(ハンドル、ヘンドル、George Frideric Handel)と呼び、イギリスの作曲家として扱うべきとする意見もある(少なくともイギリスではそのように扱われている)が、日本ではもっぱらドイツ名で知られ、ドイツの作曲家として扱われるのが通例である。
生涯 ヨハン・ゼバスティアン・バッハと同じ1685年、現ザクセン=アンハルト州(当時はブランデンブルク=プロイセン領)のハレ・アン・デア・ザーレに生まれた。
彼は幼少時から非凡な音楽の才能を示していたが、彼の父は息子を法律家にしようと考えており、息子が音楽の道へ進むことには反対していた。