芸能人・経営者のおくやみ情報

シュテファン・ツヴァイクStefan Zweig

作家[オーストリア]

1942年 2月22日 死去享年62歳

シュテファン・ツヴァイク - ウィキペディアより引用
シュテファン・ツヴァイク(ツワイクとも。
独: Stefan Zweig, [tsvaɪk], 発音例, 1881年11月28日 ウィーン - 1942年2月22日 ブラジル・ペトロポリス)は、オーストリアのユダヤ系作家・評論家である。
1930年代から40年代にかけて大変高名であった。
ただし、その死後は当時ほど読まれなくなっている。
ツヴァイクは長編小説と短編、多数の伝記文学を著した。
歴史小説の評価が高く、『マリー・アントワネット』や『メアリー・スチュアート』が有名である。
英国で対独感情の悪化している一時期には、その小説が「"Stephen Branch"(ツヴァイクの本名の英訳)」という仮名で刊行された事もある。
生涯 ツヴァイクは、ウィーンできわめて富裕なユダヤ系織物工場主であるモーリッツ・ツヴァイクと、妻(イタリア人の銀行家の一族出身)のイダとの間に生まれた。
ウィーン大学で哲学と文学史を学び、1904年に博士論文「イッポリート・テーヌの哲学」で哲学博士号を取得した(この博士号は1941年、ナチス支配下のオーストリアで「人種的理由から」剥奪され、2003年4月になって回復された)。