芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・ポール・グードJohn Paul Goode

地理学者[アメリカ]

1932年 8月5日 死去心臓麻痺享年71歳

ジョン・ポール・グード - ウィキペディアより引用

ジョン・ポール・グード(John Paul Goode、1862年11月21日 - 1932年8月5日)は、アメリカ合衆国における近代地理学の黎明期にあたる1900年から1940年にかけての時期に、主だって活躍した地理学者のひとり。
ミネソタ州スチュワートビル (ミネソタ州)に生まれ、1889年にミネソタ大学から学士号を、1903年にペンシルベニア大学から経済学の博士号を授与された。
学位取得後、1903年の遅い時期に、シカゴ大学の地理学部門に教授として招聘された(Haas and Ward 241, 243)。
「邪悪なるメルカトル」 1908年、ボルティモアで開催されたアメリカ地理学会の集会で、グードは「邪悪なるメルカトル(Evil Mercator)」に代わる世界地図図法の創出について講演した(Hass and Ward 244)。