芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・ケネディ 氏

政治家、司法長官[アメリカ]

(ジョン・F・ケネディの実弟)

1968年 6月6日 死去射殺享年42歳

ロバート・ケネディ - ウィキペディアより引用
ロバート・フランシス・“ボビー”・ケネディ(Robert Francis "Bobby" Kennedy, RFK, 1925年11月20日 - 1968年6月6日)は、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの実弟で、兄の任命により同政権の司法長官(1961年-1964年)を務めた。
1963年に兄が暗殺された後、ニューヨーク州の上院議員選に出馬して11月に勝利したが、1968年に、民主党の大統領候補指名選のキャンペーン中に暗殺された。
兄のジョンと共に『ジャック&ボビー (Jack and Bobby) 』の愛称で親しまれた。
プロフィール 生い立ち ロバート「ボビー」ケネディは1925年11月20日に生まれた。
ジョセフ・P・ケネディおよびローズ・ケネディ夫妻の七番目の子供であった。
彼はハーバード大学に入学し、海軍に従事した後1948年に同大学を卒業した。
彼は法律職に対する強い倫理観を持っていたが、その成績は最高のものではなかった。
その結果ハーバード大学ロースクールに入ることができず、その代わり1951年にヴァージニア大学ロースクールから法学士 (L.L.B.) を受け、1952年に兄ジョンの上院議員選挙選のマネージャーを務めた。