訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

下村観山(しもむらかんざん)

日本画家[日本]
1930年 5月10日 死去享年58歳
下村観山 - ウィキペディアより引用
下村 観山(しもむら かんざん、1873年(明治6年)4月10日 - 1930年(昭和5年)5月10日)は、明治 - 昭和初期の日本画家。
本名は晴三郎。
1873年(明治6年)、和歌山県和歌山市に生まれる。
8歳のとき東京へ移住。
最初狩野芳崖に、その没後は芳崖の親友である橋本雅邦に師事する。
東京美術学校(現・東京藝術大学)を第一期生として卒業後、同校で教えていたが、1898年に岡倉覚三(天心)が野に下ったときに行動を共にし横山大観、菱田春草とともに日本美術院の創設に参加した。
1906年、天心が日本美術院を茨城県北部の五浦海岸へ移した際、大観、春草、木村武山とともに同地へ移住し画業を深めた。
1917年6月11日、帝室技芸員となる。
代表作品 「光明皇后」(1897)(宮内庁三の丸尚蔵館) 「修羅道」(1900)(東京国立博物館) 「鵜鴎図」(1901)(滋賀県立近代美術館) 「ダイオゼニス」(1903)(東京国立近代美術館) 「木の間の秋」(1907)(東京国立近代美術館)  「大原御幸」(1908)(東京国立近代美術館) 「鵜図屏風」(1912)(東京国立博物館) 「白狐」(びゃっこ)(1914)(東京国立博物館) 「弱法師」(よろぼうし)(1915)(東京国立博物館)(重要文化財) 「春雨」(1916)(東京国立博物館) 「楠公」(1921)(東京国立博物館) 「景雲餘彩」(1922)(宮内庁三の丸尚蔵館) 主な文献 「観山画集 下村観山1」 大日本絵画、1981年 「下村観山伝 下村観山2」 同上  各大著 「横山大観 下村観山」 現代の水墨画2:講談社 1983年 「下村観山 菱田春草」 現代日本絵巻全集4:小学館 1982年 図録 「大観と観山展」 横浜美術館、日本経済新聞社、1990年 図録 「下村観山展―生誕120年記念」 朝日新聞社、1993年 図録 「生誕140年記念 下村観山展」 横浜美術館、2014年 脚注 注釈 出典 参考文献 “下村観山”. 近代日本人の肖像. 国立国会図書館. 2015年6月24日閲覧。
題名
現代日本の美術〈1〉下村観山・川合玉堂 (1976年)
著者
座右宝刊行会
発売元
集英社
発売日
1976
新品価格
より
中古商品
¥ 2,300 より
題名
現代日本の美術〈1〉下村観山・川合玉堂 (1977年)
著者
座右宝刊行会
発売元
集英社
発売日
1977-03
新品価格
より
中古商品
¥ 786 より
題名
狩野芳崖と四天王
著者
発売元
求龍堂
発売日
2017-09-21
新品価格
¥ 2,700 より
中古商品
¥ 5,657 より
題名
現代の水墨画〈2〉横山大観・下村観山
著者
発売元
講談社
発売日
1983-10
新品価格
より
中古商品
¥ 900 より
題名
観山画集
著者
下村観山
発売元
大日本絵画
発売日
1981-08
新品価格
より
中古商品
¥ 22,000 より
題名
日本画とは何だったのか 近代日本画史論
著者
古田亮
発売元
KADOKAWA
発売日
2018-01-26
新品価格
¥ 2,592 より
中古商品
より
題名
講談社版日本近代絵画全集〈第18巻〉下村観山・川合玉堂 (1963年)
著者
発売元
講談社
発売日
1963
新品価格
より
中古商品
¥ 1,200 より
題名
現代日本絵巻全集〈4〉下村観山・菱田春草 (1982年)
著者
発売元
小学館
発売日
1982-08
新品価格
より
中古商品
¥ 1,069 より
題名
近代の美術 下村観山 第9号 1972年 3月号
著者
細野正信
発売元
至文堂
発売日
1972-03-01
新品価格
より
中古商品
¥ 324 より
題名
もっと知りたい菱田春草―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
著者
鶴見香織
発売元
東京美術
発売日
2013-06-03
新品価格
¥ 1,944 より
中古商品
¥ 1,279 より

「下村観山」と関連する人物(故人)

菱田春草 横山大観 橋本雅邦 木村武山 狩野芳崖

↑ PAGE TOP