芸能人・経営者のおくやみ情報

ヨハン・アウグスト・ストリンドベリJohan August Strindberg

作家[スウェーデン]

1912年 5月14日 死去享年64歳

ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ - ウィキペディアより引用

ユーアン・オーグスト・ストリンドバーリィ(sv-August Strindberg.ogg Johan August Strindberg、1849年1月22日 - 1912年5月14日)は、スウェーデンの作家。
生涯と作品 ストックホルムに生まれる。
ウプサラ大学に入り自然科学を修めたが、中途で退学し1874年に王立図書館助手となり、その間1870年に王立劇場へ《ローマにてI Rom》という一幕物を提出して採用され上演。
1872年に史劇《メステル・ウーロフ師 Mäster Olof》を発表したがそれは認められず、憤懣のはけ口として1879年に諷刺小説《赤い部屋 Röda rummet》を発表して名声を得た。
1877年に男爵夫人であったシリ・フォン・エッセン(Siri von Essen)と結婚する。
史劇、童話劇、ロマン的史劇等を発表し1883年にフランスに行き、1885年に社会主義的傾向の短篇集《スイス小説集 Utopier i verkligheten》《結婚 Giftas, 1884-85年》を書き、後者は1884年に宗教を冒涜するものとして告訴され、フランスから国外退去を命ぜられた。

「ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ」と関連する人物(故人)