芸能人・経営者のおくやみ情報

宮城けんじ 氏(みやぎけんじ)

漫才師・Wけんじ[日本]

2005年 10月19日 死去肺がん享年82歳

宮城 けんじ(みやぎ けんじ、1924年(大正13年)8月20日 - 2005年(平成17年)10月19日)は、東けんじとコンビ漫才「Wけんじ」を結成した日本の漫才師、または司会者、俳優。
本名は寺島文雄(てらしま ふみお)。
宮城県亘理郡逢隈村(現:亘理町)出身。
血液型A型。
趣味は読書。
座右の銘「努力ある所に自信あり」。
競馬、競輪、オートレース、麻雀、パチンコと何でもござれの大の博打好き。
1960年代を中心に活躍。
テンポの速いしゃべりに、レンズの入っていないロイド眼鏡を掛けたとぼけた味わいの東のボケと宮城のキレのあるツッコミで人気を博し東京を代表する漫才師となった。
「やんなっ!」「バカだなぁ〜」「なっ。
オー!」などの流行ギャグを生み出し一世を風靡する。
全盛期にはヘリコプターで移動して舞台を掛け持ちするほどの人気ぶりであった。
浅草松竹演芸場には漫才協団幹部として定席にも出演。
また、東京演芸人の最高峰とされた日比谷・東宝演芸場の東宝名人会にも多数出演した。
その反面、落語家の団体には所属していなかったため、寄席には殆ど出演しなかった。

「宮城けんじ」と関連する人物(故人)