訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

アーサー・ランサム 氏Arthur Ransome

児童文学作家ジャーナリスト[イギリス]

1967年 6月3日 死去享年84歳

アーサー・ランサム(Arthur Ransome、1884年1月18日 - 1967年6月3日)は、イギリスの児童文学作家、ジャーナリスト。
『ツバメ号とアマゾン号』シリーズで知られる。
カーネギー賞の第1回受賞者(1937年 Pigeon Post )。
リーズ市に生まれ、名門パプリックスクールのラグビー校を卒業。
動乱期のロシアや中国で記者として活動した。
ロシア滞在中にロシア革命が起こり、それを本国に伝えるうちにレーニンやトロツキーとも知り合った。
かつてオスマン帝国最大の実力者で、没落の果てに中央アジアで最期を遂げたエンヴェル・パシャの死を最初に世界に伝えたのもランサムである。
その後、ロシア女性と2度目の結婚をしイギリスに戻るが、そこで『ツバメ号とアマゾン号』などのウォーカー家のモデルとなった一家(Altounyan家)と出会う。
1929年(45歳の時)に『ツバメ号とアマゾン号』を執筆を始め、以降1~2年に1冊のペースで12の作品を書いた。
英対外情報部MI6に所属していたことが伝えられている[1][2]。

「アーサー・ランサム」と関連する人物(故人)