訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ニコラス・レイ 氏Nicholas Ray

映画監督[アメリカ]

1979年 6月16日 死去肺がん享年69歳

ニコラス・レイ - ウィキペディアより引用
ニコラス・レイ(Nicholas Ray、本名=レイモンド・ニコラス・キンズル・ジュニア、1911年8月7日 - 1979年6月16日)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身の映画監督である。
1950年代アメリカ映画の隠れた巨匠であり、ヌーヴェルヴァーグの作家たちから尊敬を受けた監督として知られる。
フランク・ロイド・ライトの下で建築を学んだが、数ヶ月で決別。
ニューヨークで左翼演劇活動に参加する。
太平洋戦争が始まるとOWI(戦時情報局)の仕事につき、ラジオ番組や宣伝映画などの制作を通して、エリア・カザンやジョン・ハウスマンなどの映画人と交流するようになり、ハウスマンのすすめでRKOに就職、1947年にデビュー作『夜の人々』を監督するが、ハワード・ヒューズがRKOを買収したために、このデビュー作は1949年まで公開が延期された。