訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

京塚昌子 氏(きょうづかまさこ)

女優[日本]

1994年 9月23日 死去心不全享年65歳

京塚 昌子(きょうづか まさこ、1930年3月16日 - 1994年9月23日)は、日本の女優。
第10回芸術祭賞奨励賞受賞。
来歴・人物 東京に生まれる。
佐野高等女学校(現・栃木県立佐野女子高等学校)卒業後、「劇団新派」に入団。
東芝日曜劇場の人気シリーズ「カミさんと私」の伊志井寛の相手役で人気を博し、1968年、伊志井寛の娘石井ふく子プロデューサーの「肝っ玉かあさん」で、蕎麦屋を切り盛りするしっかり者で涙もろい母親を演じた。
その後も「ありがとう」など多くのドラマで母親役として人気を博した。
糖尿病を患い1983年に公演先で脳梗塞で倒れてからは、一度は復帰したものの芸能活動からは遠ざかり、晩年は長い闘病生活を送った。
1970年代のテレビ業界において、恰幅が良く割烹着の似合う母親役で絶大な人気を誇り、森光子、山岡久乃らと並び「日本を代表するお母さん女優」と称され、CMでも人気を博していた。
私生活では数々の浮名を流し、一時は同棲していたこともあったが、戸籍上は独身を貫いた。
大の酒豪であり、ウイスキーのボトルを一晩で3本も空けたこともあった。

「京塚昌子」と関連する人物(故人)