芸能人・経営者のおくやみ情報

ジャッキー・ロビンソン 氏Jack Roosevelt "Jackie" Robinson

メジャーリーガー[アメリカ]

1972年 10月24日 死去享年54歳

ジャッキー・ロビンソン - ウィキペディアより引用

ジャック・ルーズベルト・ロビンソン(Jack Roosevelt "Jackie" Robinson, 1919年1月31日 - 1972年10月24日)は、アメリカ合衆国のプロ野球選手(内野手)。
1890年頃以降、有色人種排除の方針が確立されていたMLBで、アフリカ系アメリカ人選手としてデビューし活躍。
有色人種のメジャーリーグ参加の道を開いた。
一般に「黒人初のメジャーリーガー」と言われるが、これは厳密に言えばMLBが体制を整備し終えた1900年以降の「近代メジャーリーグ」を対象とした言い方である。
アフリカ系アメリカ人のメジャーリーガーは1884年にアメリカン・アソシエーションでプレーしたモーゼス・フリート・ウォーカーが最初とされている。
生い立ち 1919年1月31日ジョージア州カイロで5人兄弟の末っ子として生まれる。
祖父はアフリカから連れてこられた奴隷である。
生後6カ月の頃に父が蒸発したため、カリフォルニア州パサデナへ移住した。
母はメイドとして働いたが、週8ドルの収入では家族を養うことができなかったため、生活保護を受けた。

Jackie Robinson MLB、ブルックリン・ドジャースの選手。本名はジャック・ルーズベルト・ロビンソン。 右投右打、ポジションは二塁手。背番号42。 黒人初の大リーグ選手。 1919年1月31日生まれ、ジョージア州出身。 (引用元 Hatena Keyword)