訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

平野威馬雄 氏(ひらのいまお)

詩人、フランス文学者[日本]

1986年 11月11日 死去心筋梗塞享年87歳

平野 威馬雄(ひらの いまお、1900年(明治33年)5月5日 - 1986年(昭和61年)11月11日)は、横浜市出身の詩人・フランス文学者。
同人誌「青宋」主宰。
日本詩人クラブ創設会員。
大杉栄との交流の縁から、平野の父とも個人的に交友関係のあったジャン・アンリ・ファーブル関係の著作の翻訳をいくつか手がけたことでも知られている。
松戸 淳(まつど じゅん)という変名で好色文学の翻訳も手がけた。
2度の結婚で9人の子を持つ。
来歴・人物 生い立ち 東京市赤坂区青山北町(現在の東京都港区北青山)の柳原愛子邸に生まれ、横浜市西区老松町に育つ。
父は弁護士事務所勤務から富豪の未亡人の3番目の夫となったことで財を成し、美術好きの日本通としてサンフランシスコ日米協会The Japan Society of San Francisco(The Japan Society of Northern Californiaの前身)の初代会長を務めたヘンリイ・パイク・ブイ(Henry Pike Bowie)で、その妻の死後1893年に来日し日米を行き来していた。