芸能人・経営者のおくやみ情報

リリアン・ギッシュ 氏Lillian Gish

女優[アメリカ]

1993年 2月27日 死去老衰享年101歳

リリアン・ギッシュ - ウィキペディアより引用

リリアン・ギッシュ(英: Lillian Gish、1893年10月14日 - 1993年2月27日)は、アメリカ合衆国オハイオ州出身の女優である。
サイレント時代の悲劇映画に欠かせない名女優であった。
リリアンの女優としてのキャリアは75年にも及ぶ。
身長164センチ。
生涯 リリアンの母方の先祖は第12代米国大統領ザカリー・テーラー(イングランド系アメリカ人)。
父方の先祖はフランス系出自との説もあったが、近年の伝記では、ドイツのライン川付近のザール地方のヴォルファースヴァイラーにいたフランス系の家系で、当地からアメリカに移民してきたことが指摘されている(ドイツ系アメリカ人およびフランス系アメリカ人)。
母親が女優だった縁で、5歳から舞台に立っていた。
妹のドロシーも女優。
友人だったメアリー・ピックフォードを訪ねてバイオグラフ社を訪れた際、彼女にD・W・グリフィスを紹介され、母と妹と共に映画に出ることになった。
その後もグリフィスとコンビを組み、サイレント映画を代表する大作『國民の創生』や超大作『イントレランス』に出演した。

アメリカの映画女優。(1896〜1993)Lilian Gish ハリウッドのサイレント期を代表する名女優。 D・W・グリフィス監督に見出され『嵐の孤児』『イントレランス』『スージーの真心』などに出演。 トーキーになって後も活躍。『狩人の夜』『八月の鯨』などに出演した。 (引用元 Hatena Keyword)