芸能人・経営者のおくやみ情報

原田直次郎(はらだなおじろう)

画家[日本]

1899年 12月26日 死去享年37歳

原田直次郎 - ウィキペディアより引用

はらだなおじろう [生]文久3(1863).8.30.江戸[没]1899.12.26.東京洋画家。1881年東京外国語学校を卒業。82年油絵を高橋由一に学ぶ。84年ミュンヘンに留学,G.マックスに師事してドイツ官学派の重厚な写実技法を修得。また滞欧中森鴎外と親交を結んだ。87年帰国,88年に画塾鍾美館を開き,89年明治美術会の創立に参加。堅実な写実力に基づき,日本的題材による一連の構想画を描こうとしたが,本領を発揮するまもなく夭折した。主要作品『靴屋の阿爺』(1886,東京芸術大学),『ドイツの少女』(86頃,東京国立博物館),『騎竜観音』(90,護国寺)。 (引用元 コトバンク)