訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジェームズ・M・ブキャナン 氏James McGill Buchanan Jr.

経済学者[アメリカ]
2013年 1月9日 死去享年95歳
ジェームズ・M・ブキャナン - ウィキペディアより引用
ジェームズ・マギル・ブキャナン・ジュニア(James McGill Buchanan Jr.、1919年10月3日 - 2013年1月9日)は、公共選択論を提唱した米国の経済学者・財政学者。
1986年にノーベル経済学賞を受賞。
ヴァージニア学派の中心人物のひとり。
1919年 テネシー州マーフリーズボロで生まれる。
1940年 ミドルテネシー州立大学 よりB.A.を得て卒業する(2007年「ノーベル平和賞」を受賞した経済学者ムハンマド・ユヌスは、かつて教員として所属)。
1941年 テネシー大学よりM.S.を得る。
戦時中、ホノルルでニミッツ提督のスタッフとして働く。
1948年 シカゴ大学からPh.D.を取得する。
  1956年 - 1968年 ヴァージニア大学で教える。
Thomas Jefferson Center for the Protection of Free Expressionの会員となる。
1968年 - 1969年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で教える。
題名
赤字の民主主義 ケインズが遺したもの (日経BPクラシックス)
著者
ジェームズ・M・ブキャナン
発売元
日経BP社
発売日
2014-11-14
新品価格
¥ 2,592 より
中古商品
¥ 5,441 より
題名
倫理の経済学
著者
ジェームズ・M.ブキャナン
発売元
有斐閣
発売日
1997-02
新品価格
より
中古商品
¥ 700 より
題名
公と私の経済学―ブキャナン経済学のエッセンス
著者
ジェームズ・M.ブキャナン
発売元
多賀出版
発売日
1991-01
新品価格
より
中古商品
¥ 3,500 より
題名
公共選択の理論―合意の経済論理
著者
ジェームズM.ブキャナン
発売元
東洋経済新報社
発売日
1979-12
新品価格
より
中古商品
¥ 13,399 より
題名
行きづまる民主主義 (公共選択の主張)
著者
ジェームズ・M.ブキャナン
発売元
勁草書房
発売日
1998-06
新品価格
より
中古商品
¥ 1,098 より
題名
公共財の理論―公共財の需要と供給 (1974年)
著者
ジェームズ・M.ブキャナン
発売元
文真堂
発売日
1974
新品価格
より
中古商品
¥ 1,450 より
題名
経済学の考え方―ブキャナン経済学のエッセンス
著者
ジェームズ・M.ブキャナン
発売元
多賀出版
発売日
1991-07
新品価格
より
中古商品
¥ 979 より
題名
財政理論―民主主義過程の財政学 (1971年)
著者
ジェームズM.ブキャナン
発売元
勁草書房
発売日
1971
新品価格
より
中古商品
¥ 998 より
題名
公共選択の理論―合意の経済論理 (1979年)
著者
ジェームズM.ブキャナン
発売元
東洋経済新報社
発売日
1979-12
新品価格
より
中古商品
¥ 44,100 より
題名
国際化時代の自由秩序―モンペルラン・ソサエティの提言
著者
ミルトンフリードマン
発売元
春秋社
発売日
1991-10
新品価格
より
中古商品
¥ 14,905 より

↑ PAGE TOP