訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

フランソワ・ブーシェFrançois Boucher

画家[フランス]

1770年 5月30日 死去享年68歳

フランソワ・ブーシェ - ウィキペディアより引用
フランソワ・ブーシェ(François Boucher, 1703年9月29日 パリ - 1770年5月30日 パリ)は、フランスの画家、素描家、エッチング製作者。
ロココを代表する画家であり、上流社会の肖像画や神話画などを描いた。
多作家として知られ、生涯に1000点以上の絵画、少なくとも200点の版画、約10000点の素描を制作し、壁画装飾、タピスリーや磁器の下絵制作、舞台デザインの仕事をこなした。
ブーシェのいとこの息子は新古典主義の代表的画家とジャック=ルイ・ダヴィッドである。
18世紀フランスの美術愛好家ピエール゠ジャン・マリエットはブーシェの才能を高く評価し、「筆を手にして生まれた」、すなわち画家となるべく運命づけられた人間で、「我らがフランス画派にとっての大いなる名誉」であると絶賛している。
修行時代 父ニコラ・ブーシェの手ほどき ブルボン王宮の遊興費管理官ドゥニ=ピエール・パピヨン・ドゥ・ラ・フェルテ fr:Denis Pierre Jean Papillon de La Ferté 1727-1794 の著作にみられる記述によれば、ブーシェの父は、刺繍のデザインを行っていた装飾家であり、職能組合的組織である聖ルカ・アカデミー所属の画家ニコラ・ブーシェ(1672-1743)であり、フランソワ・ブーシェはこの父から絵画術の最初の手ほどきを受けたと考えられている。
題名
ロココを織る―フランソワ・ブーシェによるボーヴェ製作所のタピスリー
著者
小林亜起子
発売元
中央公論美術出版
発売日
2015-07
新品価格
¥ 16,200 より
中古商品
¥ 9,115 より

↑ PAGE TOP