芸能人・経営者のおくやみ情報

ナディア・ブーランジェ 氏Nadia Boulanger

作曲家指揮者ピアニスト[フランス]

1979年 10月22日 死去享年93歳

ナディア・ブーランジェ - ウィキペディアより引用

ナディア・ブーランジェ(Nadia Boulanger, 1887年9月16日 – 1979年10月22日)は、フランスの作曲家・指揮者・ピアニスト・教育者(大学教授)。
最高水準にある音楽教師の一人として知られ、20世紀の最も重要な作曲家や演奏家の数々を世に送り出した。
生涯 家庭環境 実家は代々音楽家の家庭であり、父方の祖母マリー=ジュリー(Marie-Julie Boulanger)は声楽家、祖父フレデリック(Frédéric Boulanger)は、1797年にパリ音楽院在学中に15歳で首席として授賞したことのあるチェリストだった。
父エルネスト・ブーランジェ(1815-1900)は、パリ音楽院でシャルル=ヴァランタン・アルカンらに師事した後、1835年にローマ大賞を受賞したオペラ作曲家であった。
エルネストは母校で教鞭を執っており、その後ロシア貴族の娘(キエフ大公ミハエル2世の子孫とされる)で門下生のライサ・ムィシェツカヤと結婚している。