訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

パーシー・ビッシュ・シェリーPercy Bysshe Shelley

詩人[イギリス]

1822年 7月8日 死去溺死享年31歳

パーシー・ビッシュ・シェリー - ウィキペディアより引用
パーシー・ビッシュ・シェリー(Percy Bysshe Shelley, 1792年8月4日 - 1822年7月8日)は、イギリスのロマン派詩人。
生涯 サセックス州ウォーナムのフィールドプレースに富裕な貴族の長男として生まれる。
早くからギリシア・ラテンの古典にディドロ、ヴォルテール、ドルバックらの啓蒙思想、ウィリアム・ゴドウィンの『政治的正義』などを読んで思想の形成を行う。
イートン校在学中は上級生の「学僕(フォギング)」となる習慣に反抗し、「気違いシェリー」とあだ名されている。
オックスフォード大学在学中は読書にふけるかたわら詩作を試みたが、愛する従妹がシェリーの懐疑主義を恐れたあまり恋愛は破れ、失望しつつ因習を打破しようという気概に燃えたあまり1811年『無神論の必要』(Necessity of Atheism )というパンフレットを書き、オックスフォードの書店で売り出すといった挙に出て、放校となる。