芸能人・経営者のおくやみ情報

近藤貞雄 氏(こんどうさだお)

プロ野球選手、監督[日本]

2006年 1月2日 死去呼吸不全享年82歳

近藤貞雄 - ウィキペディアより引用
近藤 貞雄(こんどう さだお、1925年10月2日 - 2006年1月2日)は、プロ野球選手(投手)・指導者・監督、野球解説者。
現役時代は西鉄軍、巨人、中日・名古屋で活躍し、引退後は中日、ロッテ、大洋、日本ハムのコーチ・監督を歴任した。
中日では、選手・コーチ・監督という異なる立場で優勝を経験した。
現役時代 愛知県岡崎市出身。
旧制愛知県立岡崎中学校から旧制法政大学を中退後、1943年に西鉄軍に入団。
強打の一塁手として鳴らしたが、深刻な投手不足のチーム事情から石本秀一監督は、近藤の長身からの速球を見出し投手にコンバートした。
同年、西鉄は資金難のため1年で解散に追い込まれてしまう。
(なお、この「西鉄軍」は戦中の日本野球連盟活動停止前に解散したため、戦後に復帰を認められなかった。
このため、二リーグ分立時に「西鉄(クリッパース)」としてパリーグに加盟した球団との間に直接的な繋がりはないが、氏の訃報に際しては「旧制・岡崎中学から西鉄(現・西武)入団」と書かれているものある。