芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィリー・メッサーシュミット 氏Wilhelm Emil "Willy" Messerschmitt

航空機設計者[西ドイツ]

1978年 9月15日 死去享年81歳

ウィリー・メッサーシュミット - ウィキペディアより引用

“ウィリー”ヴィルヘルム・エミール・メッサーシュミット(Wilhelm Emil "Willy" Messerschmitt 、1898年6月26日 - 1978年9月15日)はドイツの航空機設計者である。
1934年にヴァルター・レーテルと設計したメッサーシュミット Bf109の設計者として知られる。
Bf 109は第二次世界大戦のドイツ空軍の主力レシプロ戦闘機で、35,000機が生産された。
その他に速度の世界記録を記録したBf109R(Me209)やメッサーシュミットの会社が開発・製造した双発ジェット戦闘機Me262などで知られる。
ナチス党党員。
フランクフルトでワイン商人の息子として生まれた。
青年のとき、ドイツのグライダーのパイオニアであるフリードリッヒ・ハルトと親しくなった。
メッサーシュミットがミュンヘン工科大学で学ぶ間も、ハルトとともにバイエルン航空機製造(Bayerische Flugzeugwerke、BFW)で航空機の製作を行った。