芸能人・経営者のおくやみ情報

フランソワーズ・サガン 氏Françoise Sagan

作家脚本家[フランス]

2004年 9月24日 死去心臓疾患享年70歳

フランソワーズ・サガン(Françoise Sagan、1935年6月21日 - 2004年9月24日)は、フランスの小説家、脚本家、映画台本作家。
本名はフランソワーズ・コワレ(Françoise Quoirez)。
ペンネーム 彼女のペンネームはマルセル・プルーストの小説『失われた時を求めて』の登場人物から取られた。
概歴 ロット県カルジャクで生まれ、一家は第二次世界大戦の初期にリヨンに移り住んだ。
彼女はその後ソルボンヌ大学に入学したが卒業はしなかった。
アメリカに於いて彼女は旅行を好み、トルーマン・カポーティとしばしば旅行し、1957年には自動車事故で重傷を負った。
彼女は2度結婚している。
ガイ・シェーラーおよびボブ・ウェストホフとである(それぞれ1958-60年、1962-63年)。
そして、どちらとも離婚した。
1963年生まれの一人息子Denis Westhof ドニ・ウェストホフは写真家である。
若年期に成功し莫大な金銭を得た人物にありがちなことであるが、タチの悪い取り巻きに囲まれて生活し、薬物(鎮痛剤・コカイン・モルヒネ・覚せい剤の一種のアンフェタミンなど)やアルコールに溺れただけでなく、生涯を通じ過度の浪費癖やギャンブル癖も直らず、数百億円も稼いだのに晩年には生活が困窮した。