芸能人・経営者のおくやみ情報

ルイス・サロム 氏Luís Jaime Salom Horrach

オートバイレーサー[スペイン]

2016年 6月3日 死去事故享年26歳

ルイス・サロム - ウィキペディアより引用
ルイス・サロム ( Luís Jaime Salom Horrach, 1991年8月7日 - ) は、スペインのオートバイレーサー。
現在ロードレース世界選手権125ccクラスに参戦中。
キャリア初期 地中海に浮かぶマリョルカ島の都市パルマ・デ・マヨルカに生まれる。
家がヤマハのディーラーを営んでおり、サロムは僅か2歳のときに初めてのオートバイとしてミニモトクロッサーのPW50に乗った。
8歳のときにはバレアレス諸島のスーパーモタード選手権50ccクラスでチャンピオンとなった。
その後ロードレースに転向し、2005・2006年と2年連続でバレアレス選手権125ccクラスのチャンピオンとなった。
2007年からはスペインロードレース選手権(CEV)125ccクラスに参戦を開始、第2戦カタルニアで初表彰台(3位)を獲得し、年間ランキングでは7位を記録した。
またこの年はロードレース世界選手権のサポートレースであるレッドブルMotoGPルーキーズカップにも参戦、アッセンで1勝を挙げてランキング4位となった。