芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・W・キャンベル 氏John Wood Campbell Jr.

SF作家[アメリカ]

1971年 7月11日 死去享年62歳

ジョン・ウッド・キャンベル・ジュニア(John Wood Campbell Jr., 1910年6月8日 - 1971年7月11日)は、アメリカ合衆国の小説家、SF作家、編集者。
SF雑誌『アスタウンディング・サイエンスフィクション』(後の『アナログ』誌)の編集長を1937年から亡くなる直前まで務め、いわゆるSF黄金時代を築いた立役者の1人とされている。
アイザック・アシモフはキャンベルについて「SF界で最も強力な力を振るった人物で、特に編集長としての最初の10年間は完全にSF界を支配した」と評した。
作家としては、スペースオペラを本名で発表し、パルプ・マガジン的でない小説はドン・A・スチュアート (Don A. Stuart) の名で発表した。
しかし、『アスタウンディング』誌の編集長となってからは創作をほとんどやめている。
生涯 1910年、ニュージャージー州ニューアークに生まれる。
父は冷酷な性格の電気技師だった。
母は優しかったが気まぐれなところがあった。
母には双子の姉妹がいて、幼いジョンはその叔母に嫌われていた。