芸能人・経営者のおくやみ情報

窪田空穂 氏(くぼたうつぼ)

歌人、国文学者[日本]

1967年 4月12日 死去享年91歳

窪田空穂 - ウィキペディアより引用
窪田 空穂(くぼた うつぼ、1877年(明治10年)6月8日 - 1967年(昭和42年)4月12日)は、日本の歌人、国文学者。
日本芸術院会員。
本名は窪田 通治。
息子に、同じく歌人の窪田章一郎がいる。
長野県東筑摩郡和田村(現・松本市和田)生まれ。
長野県尋常中学校(現長野県松本深志高等学校)から旧制東京専門学校(現早稲田大学)文学科に進学するも、一度中退。
代用教員として働いていたときに校長の影響で作歌を始め、与謝野鉄幹選歌の「文庫」に投稿をする。
鉄幹から勧誘され「明星」にも参加(ただし一年後に退会)。
その後、東京専門学校に復学して卒業。
電報通信社や雑誌の記者を経て(国木田独歩主催の独歩社にも在籍したことがある)、文学雑誌の編集者となる。
自然主義文学に多大な影響を受けるとともに、国文学への関心も深めた。
1914年に「国民文学」を創刊。
1920年、朝日新聞歌壇の選者、早稲田大学国文科講師に着任。
後に教授を務める。
1926年には「槻の木」を創刊。
1943年、日本芸術院会員。
1958年文化功労者。
歌集に『まひる野』『土を眺めて』等。
歌歴・評価 終戦後には、ソビエト連邦によりシベリアに抑留され亡くなった次男・茂二郎を悼んで詠んだ「捕虜の死」という非常に名高い長歌がある(『冬木原』収録)。
  • 題名
    よみがえる自作朗読の世界II
    歌手
    オムニバス
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    2008年9月24日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    岳心流吟詠 第2集
    歌手
    中沢心潤
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1993年6月06日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

「窪田空穂」と関連する人物(故人)