芸能人・経営者のおくやみ情報

アダム・スミス

経済学者、神学者[イギリス]

1790年 7月17日 死去享年68歳

アダム・スミス - ウィキペディアより引用

アダム・スミス(Adam Smith、1723年6月5日(洗礼日) - 1790年7月17日)は、イギリス(グレートブリテン王国)の経済学者・神学者・哲学者である。
スコットランド生まれ。
主著は『国富論』(または『諸国民の富』とも。
原題『諸国民の富の性質と原因の研究』An Inquiry into the Nature and Causes of the Wealth of Nations)。
「経済学の父」と呼ばれる。
2007年よりイングランド銀行が発行する20ポンド紙幣に肖像が使用されている。
過去にはスコットランドでの紙幣発行権を持つ銀行の一つ、クライズデール銀行が発行する50ポンド紙幣にも肖像が使用されていた。
アダム・スミスは税関吏を父としてスコットランドの海沿いの町カコーディーに生まれたが、父は生まれる半年前に死亡した。
生年月日は不詳であるが、1723年6月5日に洗礼を受けたことは明らかになっている。
未亡人となった母は、亡夫と同じアダムという名前を一人息子につけ、生涯愛情を注いだ。

Adam Smith.(1723年?6月5日〜1790年7月17日) スコットランド出身の英国の哲学者・経済学者. グラスゴー大学教授として『道徳情操論』を著して名声を得る.これにより認められてバックル公爵の家庭教師となり,大陸旅行に随従.その際にフランスでヴォルテールやケネーと交わる. 帰国後,1766-76年にかけて十年間かけて『国富論(諸国民の富)』を執筆. 終生,親友ヒュームの影響をうけ,経済社会の解明につとめて古典派経済学の始祖となる. (引用元 Hatena Keyword)