訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

川路聖謨(かわじとしあきら)

幕臣[日本]

(慶応4年3月15日没)

1868年 4月7日 死去拳銃自殺享年68歳

川路聖謨 - ウィキペディアより引用
川路 聖謨(かわじ としあきら)は、江戸時代末期(幕末)の武士(旗本)。
号は敬斎。
豊後日田代官所の役人の息子に生まれながらも、まれにみる才幹を示して、勘定吟味役、佐渡奉行、小普請奉行、大阪町奉行、勘定奉行などの要職を歴任している。
そして、勘定奉行在任のまま海防掛になった。
幕末きっての名官吏で、有能なだけでなく、誠実で情愛深く、ユーモアに富んでいた。
和歌にも造詣が深く、『島根乃言能葉』などの歌集も遺している。
生涯 享和元年(1801年)、豊後国日田(現・大分県日田市)に、日田代官所属吏・内藤吉兵衛歳由の長男として生まれた。
幼名は弥吉。
母は、日田代官所手付の高橋誠種の娘。
弟に井上清直、母方の従弟に江戸幕府最後の西国郡代である窪田鎮勝がいる。
文化5年(1808年)、父・吉兵衛は江戸に出て御家人株を入手し、幕府徒歩組に編入された。
文化9年(1812年)、弥吉は12歳で小普請組の川路三佐衛門光房の養子となる。
翌年元服して、弥吉から萬福(かずとみ)と名乗り、小普請組に入る。
文化14年(1817年)、勘定奉行所の下級吏員資格試験である筆算吟味に及第。
題名
新装版 落日の宴 勘定奉行川路聖謨(上) (講談社文庫)
著者
発売元
講談社
発売日
2014-06-13
新品価格
¥ 659 より
中古商品
¥ 33 より
題名
落日の宴―勘定奉行川路聖謨
著者
発売元
講談社
発売日
1996-04
新品価格
¥ 1,944 より
中古商品
¥ 1 より
題名
官僚川路聖謨の生涯 (文春文庫)
著者
佐藤雅美
発売元
文藝春秋
発売日
2000-12
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
新装版 落日の宴 勘定奉行川路聖謨(下) (講談社文庫)
著者
発売元
講談社
発売日
2014-06-13
新品価格
¥ 659 より
中古商品
¥ 14 より
題名
この国のために─川路聖謨〈全二巻〉
著者
髙木國雄
発売元
鳥影社
発売日
2013-07-12
新品価格
¥ 4,104 より
中古商品
¥ 1,899 より
題名
川路聖謨 (人物叢書)
著者
川田貞夫
発売元
吉川弘文館
発売日
1997-10
新品価格
より
中古商品
¥ 1,299 より
題名
島根のすさみ―佐渡奉行在勤日記 (1973年) (東洋文庫〈226〉)
著者
川路聖謨
発売元
平凡社
発売日
1973
新品価格
より
中古商品
¥ 13,980 より
題名
新装版 落日の宴 勘定奉行川路聖謨(上) (講談社文庫)
著者
発売元
講談社
発売日
2014-06-13
新品価格
より
中古商品
より
題名
長崎日記・下田日記 (東洋文庫 (124))
著者
川路聖謨
発売元
平凡社
発売日
1968-10
新品価格
より
中古商品
¥ 444 より
題名
落日の宴―勘定奉行川路聖謨 (講談社文庫)
著者
発売元
講談社
発売日
1999-04
新品価格
より
中古商品
¥ 48 より

↑ PAGE TOP