芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・ペイン 氏John Payne

俳優、ミュージカル歌手[アメリカ]

1989年 12月6日 死去心不全享年78歳

ジョン・ペイン - ウィキペディアより引用

ジョン・ペイントシル(John Paintsil, 1981年6月15日 - )はガーナ、ベレクム出身の同国代表サッカー選手。
ポジションはディフェンダー。
2001年、FIFAワールドユースの準優勝メンバーであり、2004年にはアテネ五輪・サッカーにも出場している。
ガーナ代表としてワールドカップドイツ大会にはフル出場し、初出場のチームをグループリーグ突破に導く原動力となった。
エピソード 2006年、ワールドカップドイツ大会の対チェコ戦の際、得点を上げた時にテレビカメラに向かってイスラエル国旗を振るパフォーマンスを行った。
本人は大会当時イスラエルのリーグでプレーしており、「ファンへの感謝の気持ちを示しただけだった」と説明しているが、アフリカのイスラム諸国等から非難が集中。
後日、代表チームは軽率な行動だったとして謝罪した。
これについてFIFAは「得点に喜ぶ選手の行動を制約するルールはないが、今回のようなことは2度と起きてほしくない」とコメントしている。

Jonh Payne  アメリカの映画俳優・歌手。  1912年5月23日、ヴァージニア州生まれ。  1989年12月6日没。 主な映画出演作: 『孔雀夫人』 (1936) 『銀嶺セレナーデ』 (1941) 『追想』 (1941) 『トリポリ魂 海兵隊よ永遠なれ』(1942) 『ドリー・シスターズ』(1945) 『センチメンタル・ジャーニー』(1946) 『剃刀の刃』 (1946) 『三十四丁目の奇蹟』(1947) 『銃弾都市』 (1949) 『アリバイなき男』 (1952) 『ギャングを狙う男』 (1953) 『縄張を荒すな』 (1954) 『逮捕命令』(1954) 『対決の一瞬』 (1955) 『悪の対決』 (1955) 『悪魔の島』(1955) 『敵中突破せよ!』(1956) (引用元 Hatena Keyword)

「ジョン・ペイン」と関連する人物(故人)