芸能人・経営者のおくやみ情報

水谷優子 氏(みずたにゆうこ)

声優女優歌手[日本]

2016年 5月17日 死去乳がん享年53歳

水谷優子 - 声優、女優、歌手

水谷 優子(みずたに ゆうこ、1964年11月4日 - )は、日本の声優、女優、歌手、ナレーター。
青二プロダクション所属。
以前はぷろだくしょんバオバブに所属していた。
既婚者で、夫はアニメーション監督の西久保瑞穂。
愛知県海部郡出身(後に大阪府高槻市に転居)。
身長157cm、体重46kg。
血液型はO型。
大阪府立島本高等学校卒業。
愛称はケロリン。
1985年に『機動戦士Ζガンダム』の飛行場アナウンサー役でデビュー。
『マシンロボ クロノスの大逆襲』のレイナ・ストール役を経て、『Zガンダム』におけるサラ・ザビアロフ役や『赤い光弾ジリオン』のアップル役などの演技が評価され、人気を得ていった。
現在はミニーマウスの日本語吹き替えも担当している。
1988年に『エースをねらえ!2』の岡ひろみ役で初主演を果たす。
1990年に放送が開始された『ちびまる子ちゃん』で、お姉ちゃん(さくらさきこ)役を演じており、現在20年以上続く長寿アニメになっている。
MIPPLEなどの声優ユニットで活動したこともある。
2011年9月までぷろだくしょんバオバブに所属していた。

日本の声優。1965年11月4日生まれ、愛知県出身。本名は西久保優子(にしくぼゆうこ)。「ふしぎの海のナディア」のマリー役やテレビアニメ版「ブラック・ジャック」のピノコ、「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん(さくらさきこ)、「機動新世紀ガンダムX」のカリス・ノーティラスなどの声を演じていた。この他にも「機動戦士Zガンダム「スーパーロボット大戦」「犬夜叉」などにも出演。16年5月17日、乳がんのため死去、享年51。 (2016-5-24) (引用元 コトバンク)