訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

グスタフ1世Gustav I of Sweden

スウェーデン国王[スウェーデン]
グスタフ1世 - ウィキペディアより引用
『グスタフ1世 (スウェーデン王)』より : グスタフ1世(Gustav I, Gustav Eriksson Vasa, 1495年 - 1560年9月29日)はスウェーデン国王(在位:1523年 - 1560年)。
ヴァーサ王朝の祖。
1509年から1514年にウプサラ大学に学び、1518年から翌年にかけてスウェーデン独立派の貴族としてデンマーク軍と戦って捕らえられる。
1520年、ストックホルムでデンマーク王クリスチャン2世によるストックホルムの血浴が起こると、脱出してダーラナに帰り1521年にこの地方の農民を率いて反乱を起こし成功した。
スウェーデンの摂政となることを宣言し、1523年、スウェーデン国会(Rikstag)に選ばれて国王となった。
1527年、ヴェステロースで開かれた国会において法律を定め「この国では簡素で真実なる神の御言葉のみを弘めるべき」とし、ルター派の教義を全面的に認め、スウェーデン教会がローマから分離するきっかけをつくった。
題名
グスタヴ・アドルフの歩兵―北方の獅子と三十年戦争 (オスプレイ・メンアットアームズ・シリーズ)
著者
リチャードブレジンスキー
発売元
新紀元社
発売日
2001-06
新品価格
より
中古商品
¥ 1,954 より

↑ PAGE TOP