芸能人・経営者のおくやみ情報

ヤドランカ 氏Jadranka Stojaković

歌手[ボスニア・ヘルツェゴビナ]

2016年 5月3日 死去享年67歳

ヤドランカ - ウィキペディアより引用

ヤドランカ・ストヤコヴィッチ(Jadranka Stojaković) は、日本で活動するシンガーソングライター、歌手。
ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)サラエヴォ出身。
16歳の時にドイツに住んでいた叔父のジャズグループに加わり、ベースとボーカルを担当。
フィロゾフスキー大学で心理学を専攻し、卒業後、更にサラエヴォ国立美術大学で絵画を学ぶ。
1984年、サラエボオリンピックのメインテーマ曲を作詞、作曲。
自らそのテーマ曲を歌い、一躍ユーゴスラビアの国民的歌手となる。
以前から日本文化、特に浮世絵、俳句に興味を抱き、日本でレコーディングを行なうために来日するが、その間に祖国ボスニアの内戦が酷くなり、それ以降日本を活動の拠点としている。
アルバムは『SARAJEVO BALADA』『BABY UNIVERSE』『MOON WILL GUIDEYOU』他。
母国語のセルビア・クロアチア語以外にも英語、日本語でも歌っており、NHK教育『あつまれ!じゃんけんぽん』の主題歌やTBS『神々の詩』の挿入歌なども手がけている。

  • 題名
    或る音楽 [DVD] [初回特典封入盤]
    監督
    友久陽志
    出演俳優
    1. 高木正勝
    2. 田口晴香、ヤドランカ、松平敬
    3. 熊澤洋子、金子鉄心、ヤマカミヒトミ
    4. OLAibi、佐藤直子、沢田穣治
    発売元
    Epiphany Works/Pヴァイン・レコード
    発売日
    2010年11月03日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 3,732 より

Jadranka 国籍ボスニア・ヘルツェゴビナ 専門歌手;サズ奏者 本名Jadranka〉ヤドランカ〈Stojakovićストヤコヴィッチ 生年月日1950/7/24 出生地ユーゴスラビアボスニア・ヘルツェゴビナ共和国サラエボ 学歴サラエボ国立美術大学卒 経歴母はクロアチア人、父はセルビア人。名前の“ヤドランカ”はセルビア・クロアチア語で“アドリア海の子”という意味。1968年ジャズバンドのベーシストとして音楽活動を開始。ロックバンドのボーカルのほか、テレビ、映画音楽、’84年のサラエボ冬季五輪のテーマ音楽を担当するなど幅広い活動でユーゴスラビアのトップスターに。一方、大学で美術を専攻した時浮世絵に出会い、日本に興味を持つ。’88年アルバムのレコーディングのために来日するが、祖国で内戦が勃発、ユーゴスラビアが消滅したため帰国が事実上不可能となり、以降日本を拠点に活動。母国の民族音楽をベースに民族楽器サズで演奏したアルバムを発売する他、ライブで全国を回り民族音楽を紹介。傍ら、ユーゴスラビアの新聞、雑誌に日本報告の寄稿を続ける。’90年韓国でコンサート。’91年薩摩琵琶奏者の坂田美子や米・仏・独のミュージシャンと共演したアルバム「ベイビー・ユニバース」をリリース。旅券の更新ができなくなっていたが、’95年1年間の興行ビザの延長が認められる。停戦後も、日本でコンサートや自筆の絵はがきで義援金を集める活動を行い、のち帰国。その後もニュース番組「News23」のエンディングテーマなどで活躍。2000年アルバム「MOONWILLGUIDEYOU」のリリースと同時に来日。同年故郷サラエボでコンサートを開催。他のアルバムに「サラエボの …… (引用元 コトバンク)