芸能人・経営者のおくやみ情報

エディ・アルバート 氏Eddie Albert

俳優[アメリカ]

2005年 5月26日 死去享年100歳

エディ・アルバート - ウィキペディアより引用

エディ・アルバート(Eddie Albert, 本名Edward Albert Heimburger, 1906年4月22日 - 2005年5月26日)は、アメリカ合衆国の俳優。
アルバートの母は1906年に彼を産んだ時に未婚であったため、1908年に出生証明書を書き換えた。
そのため出生年を1908年とするメディアも多い。
生涯 イリノイ州ロックアイランドにて、ドイツ系移民のフランクとジュリアのハイムバーガー夫妻の間に生まれる。
彼が生まれて1年後にミネソタ州ミネアポリスに移り住み、ミネソタ大学でビジネスを学ぶ。
しかし、1929年のウォール街大暴落の影響で仕事が見つからず、アマチュア歌手、保険のセールスマン、サーカスの空中ブランコ乗りなど様々な仕事を経てニューヨークに移り、ブロードウェイに進出。
1933年にエディ・アルバートと改名し、1938年に映画デビュー。
以後、存在感のある脇役として活躍。
第二次世界大戦中は海軍で従軍した。
映画『ローマの休日』のカメラマン役で広く知られている。
その『ローマの休日』(1953年)と映画『ふたり自身』(1972年)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

Eddie Albert アメリカ合衆国の俳優。 1906年4月22日、生まれ。2005年5月26日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)